スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり熱海日帰り旅~その1~☆2010年12月 

昨年12月、熱海へ日帰りで行ってきました。
実は私、熱海へは行った事が無くこれがはじめて。(通過はある)
以前より話は聞いていて、是非一度行ってみたい!と思っていたのですが
詳しいお友達の案内で一日とても楽しい時間を過ごすことができました。
すっかり熱海の魅力にハマッテしまい、この後既に2回訪れています(^^;)
私のブログを読んでくださっている方ならお分かりかもしれませんが、
主に『食』中心の旅の備忘録、お付き合いいただければ幸いです。

熱海駅
この時は、青春18きっぷの期間中だったので、これまた初めての
青春18きっぷを利用して行きました。
JR線の1日乗り放題きっぷ×5のセットですが、1日当たりで考えると
東京近郊→熱海だったら、片道でほぼ金額いくので大変お得でした♪

さて、熱海に到着~~駅名表示を見て、あぁ、来たんだな。と実感。

源泉
看板看板
駅を出てすぐにあるアーケードの商店街を通り、ずっとずっと下って浜方面へ。
商店街の中に源泉があったり、金色夜叉の看板(手作り感満載)があったりと
やっぱり温泉地なんだな、と感じました。

石舟庵
石舟庵石舟庵
途中の道にある石舟庵でひとやすみ&おやつの時間♪
以前、こちらのお店のお菓子を伊豆お土産で頂いたことがあったので名前は知ってます。
店内でちょっと食べられるようにテーブルと椅子が少し用意されているので
販売しているプリンを購入して、店内で頂きました。
「丹那の朝のプリン」・・・柔らかく、とてもなめらかなプリンでした。
お茶も給茶機があり、セルフサービスで飲めるのがいいですね。(今回はぐり茶)


更に道を進み、サンビーチ方向へずっと下っていきます。
その途中にあったのが『小沢の湯』
小沢の湯小沢の湯
小沢の湯
道端にホントさりげなくあるので、気付かず歩いて通り過ぎそうな感じです。
隣接してあるのが、名水百選に選ばれたという『丹那の湧水』。
湧水

この『小沢の湯』では、自分達で温泉の蒸気を利用してゆで卵が作れるのです♪
と、いうことで早速チャレンジ。
小沢の湯小沢の湯

穴が開いている部分にざる付きの蓋があるので、ざるに卵を入れ穴に入れます。
しばし待つこと○分・・・引き上げる時は熱いので注意が必要です。
小沢の湯
小沢の湯
以前の失敗例(残骸)を見て慎重になりすぎたのか、とろり半熟よりは
やや固めにはなりましたが、大成功☆★
その場でハフハフいいながら食べる卵はとても美味しかったです(≧▽≦)

小沢の湯
この『小沢の湯』、以前より蒸気の勢いが弱くなっているそうで場合によっては
ゆで卵にならないこともあるそうです(現場に設置されている看板より)
自然現象ではありますが、こうして楽しめるのが長く続くとよいのですが・・・。



~その2~に続きます
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。おぼえていらっしゃいますか?

かれこれ2年ちかくフリーズでしたから 汗

熱海を訪れていたんですね。

私の住む街とは、さほど遠くないところです。

楽しい小旅行ができたようでよかったですね。

☆カカシさんへ☆

お久しぶりです、お元気そうでよかったです(^^)
もちろん覚えていますよ~~!!
最近、またブログ更新なさっているのを
読ませていただいています(読み逃げでごめんなさい)

最近は熱海&伊豆エリアにハマりつつあり、この後も
一度宿泊で訪れる予定なので今からとても楽しみなのです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miiodekake.blog8.fc2.com/tb.php/1179-bc323fef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。