ラグジュアリーツイン・Aタイプ(08年12月宿泊)☆ホテルエミオン東京ベイ 

昨年12月に、エミオンのラグジュアリーツインに宿泊しました。
この日はお部屋タイプはホテルにおまかせ。という、当日までどのタイプのお部屋になるか
分からないものでしたが、お得なお値段で広々としたお部屋に泊まる事が出来て
ゆったりと過ごすことができる滞在となりました。

ラグジュアリーツイン

ラグジュアリーツイン

少し前からルームウエアが変更となり、2階の大浴場のエリアまでは備え付けのスリッパと
こちらのルームウエアで移動することができるようになりました。
茶色で落ち着いたデザインで、着心地も良くエミオン滞在の時はパジャマで悩みません。
大浴場からこちらを着て、そのままお部屋へ帰り寝る事ができるのは便利ですものね。

お部屋の様子・景色はお手数ですが 『続きを読む』 よりご覧下さい。
ラグジュアリーツイン

ラグジュアリーツイン

ラグジュアリーツイン

ドアを開けると、やや奥まった場所にお部屋があります。
右側の扉はクローゼット。 とても広いので、たっぷり洋服も収納できそうです。
リビングスペースとベッドスペースが分かれており、2人では勿体無い程の広さ。
ルームサービスが無いのが残念に思えるほど、ゆったり落ち着いて食事もできそうな造り。

ラグジュアリーツイン

ラグジュアリーツイン

加湿器が全室備え付けになったのですが、大きな強力タイプになっていたのが嬉しい。
ホテルのお部屋ってどうしても乾燥してしまいがちなので、私にとって加湿器は必需品です。

ラグジュアリーツイン

こちらのタイプのお部屋には、ミニシンクも付いています。 ちょっとしたところだけど、とても便利。

ラグジュアリーツイン

ラグジュアリーツイン

ラグジュアリーツイン

ラグジュアリーツイン

洗面所はダブルシンクなので、忙しい朝でも並んで用意できるのはグループで来ていても
嬉しい造りですよね。 お風呂だけでなく脱衣所も十分なスペースがありました。
お風呂には窓が付いており、ロールカーテンを開けることもできますが今回は低層階だったので
そのままで・・・。 外の景色を眺められるのでしょうが、開けたら落ち着かなさそう(笑)

ラグジュアリーツイン

ラグジュアリーツイン

バルコニーも付いており、外にも出られます。
今回は低層階でしたが前には高い建物が無いので、広々とした景色が望めます。

ラグジュアリーツイン

ラグジュアリーツイン

翌朝はとても天気の良い日だったので、青空がとても綺麗でした。
遠ーーくには富士山。 そして、もうひとつの山もくっきり。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

今の時期、加湿器は必需品ですよね!
だからっていうのもあって「ブライトン」よく
利用します。
パートナーズって舞浜から少し離れてて移動は少々
面倒ですけど なんか落ち着けるから好きです。
大浴場か..行ってみたい。

Qちゃんへ

年中加湿器があるといいなぁ~とは思うのですが、特に冬は必需品ですよね。
ブライトンも全室備え付けなので、わざわざお願いしなくていいのが嬉しい。
エミオンの大浴場は天然温泉なんですよ♪
時間帯によっては混雑するようなのですが、パークで疲れた体も
温泉で癒すことができそうですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miiodekake.blog8.fc2.com/tb.php/146-afe2b014